子供・赤ちゃん咳の病気についての紹介

咳大百科は咳でお悩みの方に情報を提供!   

咳大百科ホームへ HOME サイトマップへ サイトマップ 咳大百科お問い合わせへ お問い合わせ           

HOME子供・赤ちゃん咳>子供・赤ちゃん咳の病気

子供・赤ちゃん咳の病気child&baby

スポンサードリンク

子供・赤ちゃん咳の病気について


なぜ咳がでるか考えるうえで、咳のタイプや咳の続く期間もポイントになります。痰がからんだ重い咳か、乾いた咳か、喘鳴を伴う咳かといったことなどみます。子供は気管が敏感ですので、病気以外の原因により咳が出ることも
あります。お子様の様子をよくみてみましょう。

下記の表では、子供・赤ちゃん咳の病気の代表的なものをご紹介しています。

急いで受診したほうがいい病気にはがついています。表はあくまでも目安ですので、全体的に元気があるかどうかをみて必要と思われるようなら、病院に受診してください。
考えられる
咳の病気
状態 病気の主な症状
 風邪症候群 発熱がある  鼻水、くしゃみ、発熱など。
 インフルエンザ 鼻水、高熱、下痢、腹痛、嘔吐、関節痛など。
 気管支炎★ 喘鳴を伴った乾いた咳が出てから、重い咳へ。
発熱もあり。
 肺炎★  高熱が出る、呼吸の速度速い、呼吸困難、チアノーゼなど。
 はしか  高熱、風邪の症状、口の中に小さい白い斑点、目やに。
 急性
喉頭蓋炎★
 高熱、喉の腫れ、特有の咳、声がかすれる。
 結核  微熱、呼吸困難、軽度の咳が長引く。
 ジフテリア★  高熱、喉の痛みや喉の腫れ、犬の遠吠えのような咳。
 心筋炎

発熱、せき、のどの痛み、頭痛、倦怠感などの風邪のような症状が出る。。吐き気や嘔吐、下痢、動悸や息切れもある。

 胸膜炎  発熱、激しい咳、、激しい動悸、呼吸困難など
 気管支炎  発熱はない
        
 喘鳴を伴った乾いた咳から、痰がからむ重い咳へ。
 先天性心疾患  息切れ、顔色が悪い、呼吸が苦しい。
 気管支喘息  喘鳴を伴う発作、息を吐いたとき苦しい。
 マイコプラズマ肺炎  重い咳、呼吸速度が速い、だるそうで食欲もない。
 後鼻漏  鼻づまりなど、風邪の症状あり。
 百日咳  微熱、風邪に似た症状で始まって、発作性の咳が長引いている。
 気道内異物★  胸痛、息苦しい、呼吸音がする、喉の違和感。
 心因性  昼間は咳が激しく、眠っているときは咳をしなくなる。
 ※その他にも、なんらかのウイルス性の病気、タバコ、大気汚染、ほこり、ペットなどの環境で
 咳が出たりします。チック症などでも咳が出ることがあるようです。

スポンサードリンク


咳の診断チャート
子供と赤ちゃんの咳

コラム

スポンサードリンク


咳大百科について咳大百科

はじめての方
お問い合わせ
リンク集