子供・赤ちゃん咳が出るときの食事の紹介。食べやすい食べ物にしましょう。

咳大百科は咳でお悩みの方に情報を提供!   

咳大百科ホームへ HOME サイトマップへ サイトマップ 咳大百科お問い合わせへ お問い合わせ           

HOME子供・赤ちゃん咳>子供・赤ちゃん咳が出るときの食事

子供・赤ちゃん咳が出るときの食事child&baby

子供・赤ちゃん咳がでるときの食事について

咳が出るときはのどごしがよくて、食べやすい献立を考えてあげましょう。パン、鶏のささみ、白身魚は調理法によってはぱさついて食べにくいので、片栗粉などでとろみをつけたり、すりつぶしたりします。野菜もやわらかく煮たり、裏ごししたりしたものを与えるとよいでしょう。

痰を切れやすくしたり、呼吸を楽にするには水分補給を心がけますが、むせやすいものは避けてください。オレンジなどの柑橘系の飲み物は酸味があるのでむせやすくなります。冷たいジュースやアイスクリームも避け、麺類やスープも湯気が刺激するので、冷ましてから食べさせます。

<ポイント>
■水分を多めにとる
■ポソポソとしたものは食べにくい
■とろみをつけてのど越しのよいものを与える
■少しずつ口にいれるようにする
■むせやすいものは避ける

◆おすすめの食事◆

甘い紅茶
 ◆甘い紅茶 

 甘い紅茶を少し冷ましてからゆっくり飲む。







おかゆ
 ◆おかゆ

 トロッとしていてご飯より食べやすいです。






ポタージュスープ
 ◆ポタージュスープ

 栄養が豊富です。冷たいスープにしてもよいでしょう。





スポンサードリンク


おばあちゃんの知恵袋

キンカンの甘煮
キンカンは、昔から咳止めによいとされています。キンカンの皮にようじで数か所穴をあけて、水2カップ、
キンカンの重さの1.5倍〜2倍の氷砂糖といっしょにやわらかくなるまで煮込みます。そのまま食べてもいいし、煮汁をお湯で薄めて飲ませるのもよいでしょう。


大根あめ
ダイコンも咳止めの妙薬です。ダイコンを5mm幅のイチョウ切りにして、ダイコンをかぶるぐらいのハチミツといっしょに漬け込みます。
一晩おいて、上に汁が上がるので、これをスプーンですくって飲ませます。


砂糖湯
子供が咳き込むときは、少量の砂糖を入れた湯冷ましを飲ませるとよいでしょう。咳を鎮め、水分補給にもなります。


スポンサードリンク

咳の診断チャート
子供と赤ちゃんの咳

コラム

スポンサードリンク


咳大百科について咳大百科

はじめての方
お問い合わせ
リンク集