咳を鎮める食べ物の紹介!咳に効く食べ物!

咳大百科は咳でお悩みの方に情報を提供!   

咳大百科ホームへ HOME サイトマップへ サイトマップ 咳大百科お問い合わせへ お問い合わせ           


 HOME>咳を鎮める食べ物

咳を鎮める食べ物food

咳を鎮める食べ物一覧


咳や喉の痛みを鎮め、体を潤す食べ物をご紹介します。

<乾性の咳で、痰が少なく粘りがあり、きれにくい場合>
なし、大根、はちみつ、白きくらげ、ユリ根、ビワの葉などがよく効きます。

<湿性の咳、痰の場合>
みかんの皮を乾燥させた陳皮、ゆずが適しています。

<熱性の咳で熱をおびている、痰が黄緑色がかっている場合>
大根、とうがん、なし、海藻類、ビワの葉、柿などの体を冷やす作用のある食べ物をとります。

<寒性の状態で体が冷える、寒気がする、痰が透明で冷たい感じの場合>

にんにく、しょうが、ねぎ、陳皮、ぎんなん、くるみなどが効きます。

スポンサードリンク



◆咳を鎮める食材で代表的なもの
咳を鎮める食材  効用
 ねぎ ねぎ  風邪の熱によく効くねぎは、咳止めにも効果があります。ねぎの青い葉に栄養が多く、白い部分は薬効があります。風邪や咳、痰きりなどに効力を発揮します。
ねぎは湿布薬として使っても咳を鎮めます。湿布薬にする場合、ねぎの白い部分を5cmほどに切り焼き網で焼いたのち、冷まして縦割りに切りガーゼでくるみ喉にあてる。千切りにし日本酒と水を加えて10分ほど煎じて飲むのもよいです。
 しそ
しそ
 
しその葉と実には咳止め、鎮静、鎮痛などの薬効があります。発熱と寒気を伴う咳には、しそとしょうがの煎じ汁がよく効きます。
 なし
なし 
熱があって、咳がとまらず、痰もきれないときや、喉の痛みや乾きがあるときには、なしの絞り汁がよく効きます。なしをすりおろし、ガーゼでしぼった汁を飲みます。しょうがやハチミツを加えるのもよいです。
 れんこん
 れんこん
咳止めには、れんこん湯が効果的です。皮つきで乾燥させたれんこんの薄切りを煎じて飲みます。れんこんを生のまますりおろして、その絞り汁を飲むのも効果的です。
 大根
大根 
大根は消化を促進する以外に、肺の熱をとる働きがあるため、風邪による咳や痰を鎮めるのに最適です。大根をすりおろしショウガを加え、熱湯を注いでハチミツとレモンを加えて飲みます。
きんかん
 きんかん
咳や喉の痛みに効きます。親指ほどの大きさの実を、砂糖で煮たり漬けたりしたします。ジャムのように煮て熱湯を注いで飲みます。
 オオバコ
オオバコ
 
咳止め、痰きりの効果があります。全草は夏、種子は秋に採って、日干しにして薬用にします。全草を煎じた汁には、気道の粘膜分泌を活発にする作用があります。
 しょうが  
しょうが

発汗作用ありで体が温まります。咳を鎮め痰を出しやすくします。しょうがをおろして熱湯を注ぎ、ハチミツとレモンを入れて飲むとよいです。
カリン 
カリン
 
 カリンは古くからがんこな咳の特効薬として知られてきました。
カリンを1cmぐらいの厚さの輪切りにして、黒砂糖と砂糖で煮詰めます。子供にもおすすめです。

◆その他の咳を鎮める食べ物
干しシイタケ、にんじん、へちま、ユリ根、黒ゴマ、黒豆、銀杏、かぼちゃの種子、ナンテンの実、キキョウ、クチナシ、桜の樹皮、オニユリナツメ、キカラスウリ、アロエ、オオバコうめなど

◆咳、痰の出やすい人が食べないほうがいい食品
豚肉、ナマコ、ブリの刺身、竹の子、もち米、餅菓子、煎餅、柿、酢、なす、カニ、エビ、胡椒や辛子などの調味料

スポンサードリンク

咳の診断チャート
子供と赤ちゃんの咳

コラム

スポンサードリンク


咳大百科について咳大百科

はじめての方
お問い合わせ
リンク集